本文へスキップ

幅広い貧血の原因・症状・検査・治療・食事・対処法をしっかりサポート!貧血を理解し、改善・克服していきましょう。

> > 鉄剤はお茶で飲まない方がいいの?

鉄剤はお茶で飲まない方がいいの?

お茶でも水でもあまり影響がない


 鉄剤と一緒にお茶やコーヒーを飲むと、鉄剤の効果が弱くなるといわれています。確かにお茶やコーヒーにはタンニンという物質が含まれており、これが鉄と結合してタンニン酸となることで吸収が妨げられえると考えられています。

 そのため鉄剤の服用前1時間はお茶やコーヒーを飲まないようにしたり、お茶を飲んでしまったから鉄剤を飲まないという方もいます。

 結論からいいますと、鉄剤はお茶やコーヒーと一緒に飲んでも大丈夫です。鉄剤を水で飲んだ場合とお茶で飲んだ場合の貧血改善効果を比較したところ、両者はまったく差がなかったという報告があります。

 つまり鉄剤はお茶で飲もうと水で飲もうと、その貧血改善効果は同じなのです。

鉄剤を飲んだらすぐに治る?



 この理由は2つ考えられ、1つは鉄剤に含まれている鉄の量が50〜100mgと、通常の食べ物から1日に摂取する鉄量10mgに比べてかなり多いということ、もう1つは鉄欠乏性貧血になると健康な時よりも腸管からの鉄の吸収がよくなるということです。

 よって水で飲むかお茶で飲むか、あまり神経質になる必要はないと考えられます。

 ただし、タンニンが鉄の吸収を阻害する事は確かですので、避けられるなら避けたほうがいいでしょう。大切なのは、タンニンの効果を気にするよりも処方どおりに鉄剤を飲む事です。

鉄剤服用の注意点はこの3つ




関連記事
立ちくらみと貧血は関係あるの?
低血圧と貧血は関係あるの?
鉄剤に副作用はあるの?
貧血は遺伝するの?
貧血は治っても再発するの?
貧血の症状とは
3分でわかる貧血の原因
あなたの肩こりは貧血が原因かも
美容の大敵!貧血で髪も肌もパサパサに
貧血の人は運動しないほうがいい?