本文へスキップ
貧血の原因・症状・検査・治療・食事・対処法をわかりやすく解説する医療サイト|メディカルアーカイブ

サイトマップ

<当サイトは医療従事者が監修・運営しています>

> > 貧血と低血圧は関係あるの?

貧血と低血圧って何が違うの?

<この記事の著者>
 メディカルアーカイブ所属
 薬剤師 松田俊浩※

目次

※当サイトは医療専門職が監修した貧血に関する情報を提供していますが、インターネットや本の情報だけで自己診断するのは大変危険です。疑われる症状がある場合は専門医を受診する必要があります。貧血の原因は様々あるため、まずは内科を受診することをお勧めします。

貧血と低血圧は関係がない


 朝が弱かったりすると、「低血圧だから」とか「貧血だから」などとよく聞きますが、なかにはこの2つを混同して使っている方がいます。

 確かに雰囲気は似ていますが、低血圧と貧血はまったく関係がありません。まれに低血圧と貧血が同時に起こる事がありますが、その時は症状が強く出る傾向にあります。

 貧血とは身体の細胞に酸素を送り届ける役割を担う赤血球が減少し、体内で酸素欠乏が起こった状態を意味し、脳で酸素欠乏が起きればめまいや頭痛などの症状が現れます。

 一方、低血圧とは血液を送り出す心臓のポンプ力が弱かったり、抹消血管の緊張が緩んで血圧を維持できないなどの理由で血圧が下がり、身体のすみずみまで十分な血液を届けられない状態を意味します。

頭痛・吐き気…これは貧血症状?



違いは血液検査ですぐわかる


 低血圧になると脳に十分な血液を届けることができず、脳が酸素欠乏を起こす事で、立ちくらみやめまいなど、貧血と似た症状を起こすことがあります。そのため、この2つが混同されやすいともいえます。

 低血圧と貧血の違いを確認するには、血液検査で血液中のヘモグロビン濃度を測定すると一目瞭然です。貧血のほうが明らかに低く、低血圧では正常です。

 むしろ貧血になる事で体に備わっている代償作用が働き、心拍数が高くなることで血圧が上がる事があります。

 したがって、低血圧の人が貧血になりやすいということはありませんし、逆に貧血だから低血圧になるという事もありません。

貧血と立ちくらみは関係がある?



関連論文
 初診で貧血を診た場合 日本内科学会

 貧血の病態と治療 日本内科学会

 日本人女性の貧血 最近の動向とその成因 臨床血液2004

 貧血の分類と診断の進め方 日本内科学会

関連記事
原因は1つではない!
3分でわかる原因と発症の仕組み
立ちくらみと貧血は関係あるの?
鉄剤はお茶で飲んじゃダメなの?
鉄剤に副作用はあるの?
貧血は遺伝するの?
貧血は治っても再発するの?
どんな症状が現れる?
(頭痛・吐き気・眠気・目・めまい・動悸…)
あなたの肩こりは貧血が原因かも
美容の大敵!髪も肌もパサパサに…
貧血の人は運動しないほうがいい?

薬剤師のイメージ
<この記事の著者>
 メディカルアーカイブ所属 薬剤師 松田俊浩※
<著者の略歴>
 貧血全般はもちろんのこと、血液の病気や栄養学を専門として活動しており、貧血の正しい知識や食事療法の指導を行っている。